« 2006年7月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

工事中

工事中。

3月からはこちらのみで更新していきます。

雑談。

・カブタック、ロボタック、ノンタック。
 メタルヒーローエディションは17作品だそうで。
 宇宙刑事からレスキュー系、超人機やら世界忍者戦など。あとロボタックとカブタックまでカード化するその勢いには感動する。金はかかりますがね。
 個人的には兄弟拳も仲間に入れてあげて欲しいと思った。弟宇宙のミラクルパワー(MA)。
 でもまぁ、一発企画でしょうし、みんなが望んでるほどのものにはならないとおもいます。主人公関係で埋まるんじゃないかな。

・金曜日は宮崎に行きます。
 仕事で。なので平日定例会は不参加でよろしく。

スレイヤーズがここにきてまたアニメやるらしい。
どうなんだ。

2008年2月28日 (木)

SR軍師地獄。

ここ最近のデッキの変化。

(SR周ちゃんキタヨー)
SR張飛、甘皇后、韓当、朱治、淩統、淩操  軍師:周の人
豪炎を守りに使ってみた回復舞デッキ

(SR李儒シャッコーきやがった)
群カク、高順、コシャジ、陳宮、ゴリ  軍師:李儒
W完殺破滅陥陣営と計略の幅は広いデッキ。連敗したのでデッキ変更
群カク、高順、コシャジ、カユウ    軍師:李儒
4枚デッキ。手に馴染まず連敗したので変更。
SR関羽、Rギエン、月姫、周倉、楊儀
軍師育成がてら忠義にしてみた。これが一番勝率が良かった。
さすが忠義。

SR孫尚香引いて軍師SR地獄からの脱却。
SR関羽、SR孫尚香、月姫、UC法正、孟達 軍師:諸葛

やっぱり忠義におちつきました。
実際は忠義よりも孫の麻痺矢と車輪がかなりのウェイトをしめてるんですかね。

2008年2月26日 (火)

オタクの世代と認識の変化

何気にまじめな話題にとりあげられていた下の記事の関連。

昔戸斗山さんとも酒の席で話してた話題なのですが、「時代の流れとオタクの認識と変化」
ボクは、オタクというものの流れにもいくつかの世代的分類があり、今のオタクは5世代目だと思ってます。

第一世代は伝説。トキワ荘組に代表される手塚の次の漫画家たち。もちろんこの時代には「オタク」なんて単語は存在してませんが。

次の世代は一世代の作品を見て彼らに近づこうとした人たち。オタキングとか。
あーる世代もここらへん。この時期から「オタク」というものがマスコミに取り上げられたりしてますが、その代表は宅八郎。

そして第三世代。作品は黄金時代、世間的認知は暗黒時代。
宮崎事件以後、「オタク=悪」として叩かれだした時期です。
エヴァ世代がここに入ります。風原さんも(一応)この世代です。
エヴァブームはマスコミも取り上げたものの、それ以上に宮崎事件、酒鬼薔薇事件の流れからオタクの風当たりがきつく、隠れオタクというものが発生しだした頃です。

その後突然なぜかオタクがマスコミに持ち上げられるようになり、秋葉原にスポットが当たるように。
ここが四世代。まだまだオタクであることを隠している人たちはいましたが、「萌え」という単語が世間的に認知され少しづつ「オタク=レアなブランド」のようになった世代。
主に葉鍵信者がうざかった。

そして今。
マスコミがオタクを頻繁に取り上げて(笑いものにしてる)時代。秋葉原がテーマパークみたいになった時代。
マスコミが取り上げるもんだから「オタク=はやりもの」と勘違いしちゃった人たちがほとんど。これが第五世代。

とまぁ、こんなかんじで区別して何があれかというと、どこまで「オタク=生き様」かということ。
戸斗山さんとつながった。
生き様 というと偉そうな表現ですが、「自分はオタクです」と誇れるものがあるかどうかだと思うんですね。さらにアレな表現になった。

昔は「生き様」今は「趣味」そのターニングポイントは三世代目だと思います。
結局のところ、この時期はオタクはかっこ悪いやダサい以上に犯罪者と結び付けられることが多く、どんな形にしろ表にでてきちゃまずかっただと思うんです。
一般の友人にばれちゃまずい。会社にばれちゃまずい。
この思いが生き様否定につながってだんだん薄れていったのではないかと。
そしてこの後の世代で「自分はオタクです」という人たちは趣味なのでそこまで誇れるものは生み出していない。

そして自分はどうかというと、三世代以上に趣味の度合いを超えていて、二世代よりも誇れるものはない。
ロボットでもない、超人でもない、ロボ超人。

なんかよくよく考えてみると「クラナドは人生」と言い出したやつは実はどえらい人物なんじゃないかと思えてくる。不思議!

2008年2月25日 (月)

オタクの卒業?おまえは留年だろ。

オタクの履修項目
オタクのドロップアウト問題

名古屋系のブログで知ったが、この記事は非常に興味深かった。
旬を逃しているが気にしない。

上の記事を見て、「ああ、ボクは卒業したんだな」とちょっと思ってすっきりした。
でもたぶん卒業じゃない。留年だ。

オタクの教養科目にも挑戦してみた。
・コミック
 定期購読はゴラク、アクション、ケロA。
 立ち読みはスペリオール、チャージ、プレイボーイ、時々スーパージャンプ。
 4大週刊誌は今年触ってもいない。
 単行本は雑食気味に気に入ったものをいろいろと。でもただの萌え漫画は嫌い。
 内山まもる、土山しげる、ビッグ錠はボクの3大伝説超人。
 きゅうり内優等生を選ぶにしてもこの項目は定義が広すぎるわ。

・ライトノベル
 最後に買ったのはオモイデ教の外伝か。何年前だ?
 一番ノベル読んでた時期は中学時代。日向章一郎と皆川ゆかの運タロシリーズが好きだった。
 きゅうり内優等生は水月さんと神名さんだろうね。

・アニメ
 今期新作でチェックしてるのは墓場だけ。近年見たのはビックリマン系、ヘポイ、アイアンリーガーとか。
 こう、これはってのが見当たらない。興味の無いものは見てて苦痛。
 正直年間数十本みてるさいばー先生とか尊敬します。
 これも定義が広すぎる。

・アニソン
 アニメ本体とアニソンは別物として考えることのほうが多いので、こっちはそこそこチェックしてる。 らきすたやハルヒとかは作品評価はC級だが音楽はそれなりに評価してたり。
 あと、カラオケと絡めることも多い。
 基本的に雑食なのでオフ会なんかでランダムに部屋割りされてもだいたいついていける。
 これもまた定義が広すぎるけど、戸斗山閣下が一番かも。

・声優
 田村と堀江は同一人物だと思う。
 釘宮と門脇は同一人物だと思う。
 大体そんな感じ。
 男声優は女に比べてサイクルが激しくないのでだいたいわかるけど最近でてきたようなのはわからない。
 満場一致で裏のトップはわりばしさん、表はボスだね。
 
・コンシューマゲーム
 スマブラとかやってますよ。でも一時期携帯機以外にはまったく触らない時期もありました。
 コンシューマーの話題が多いのはぐっちさんと志郎さんという印象があるわ。

・アーケードゲーム
 大型筐体は三国志とかAnAnとかQMAとか。
 ビデオゲームもたまにしますよ。レゲー大好き。
 きゅうりには三戦プレイヤーが多いので。
 多分優等生(一番金はいてる人)は鯖さんだ。

・エロゲー
 枯れた。年間1本やるかやらないか。
 きゅうりではわりばしさんと水月さんと兄貴が天下三分しておる。

・非電源ゲーム
 レンジャーズストライクとリーフ。
 きゅうりではみんな優等生だ。この0点チャンピオンども!
 TCG以外を的にするならTRPGやボドゲは熊本が強い。

・立体
 プラモとか作ってます。BB戦士系。
 時々超像系とかも買うけど1体に4桁は出さない。
 KISさんに勝てる人がきゅうりにいないと思う。
 
・同人
 もうやってない。というかサークルやってた事実は黒歴史。その頃の風原さんは死にました。
 買うほうもやってないですね。
 イベント買いはKISさん、同人ショップ買いは組長。

全ての分野において宗像のあの人は「別格」です。

Q.やっぱオタ卒業してんじゃね?
A.いいや、留年だ。

2008年2月22日 (金)

みんながボクを殺す気だ。

○今週の仕事
月曜日 9:00-19:00
火曜日 9:00-23:30 佐賀で夜間作業 
水曜日 10:00-(木)6:00 千葉で夜間作業
木曜日 12:00帰宅  18:30-24:00 佐賀で夜間作業
金曜日 11:00-19:00
水曜から木曜あたりは会社が本気でボクを殺しに来た。

○レンジャーの話
3月 戦隊7弾
5月 メタルヒーローエディション
6月 ライダー3弾
バンダイがユーザーを本気で殺しにきた。経済的に。

○妹とオクラ
「オクラってもう食べる対象じゃないんだよね」
妹がボクを本気で笑い殺しにきた。

これが噂の寿司TCGか・・・・・
タイトルオンリー

○夜勤明けテンションの記事を
関西の人に拾われてた。少しびっくり。
それはそれとして別段なんてことは無いが、別の思ったことを。
客観的にみたら一連のやりとりは「争い」と感じました。そう見えるのは記事の文章表現によるところが大きいのではないかと。
内容は意見交換で間違いないのは確かであるけども、中の表現にかどというかとげとげしいというか、そんな印象があったと思う。
文章表現、てのはライターのスタンスなので、それはそれかまわないと思います。今回は第三者意見ということで。
しかしまぁ、互い見知らぬ人の記事をそのブログのコメントでなく記事同士で意見交換しあえるこのくそ狭い空間て非常に面白いと思いました。

あと昔話に便乗。通称凹が机を御蹴りになられたときはそのことよりもその後全テーブルに頭を下げたといわれるTDC(当時)のジャッジに惚れました。と遠い目をしながら。

○前述にて
表現てのはは執筆者のスタンスによるとは書いたけれども、はたからみててちょっとこれは・・・ってのもありますね。とくにDさんとか。
意図的な誤変換は時々本気で何のことを言ってるのかわからなかったりしますがそれはまぁいいとして。
一番気になってるのは日記中の女性に対する表現。一歩間違えてフェミニスト団体に補足されると炎上どころでない事態になるので見てるこっちも冷や冷やします。

○今の環境を楽しめている人をうらやましく思う。
ボクはTCGプレイヤーである。
Dさんはリーフファイターである。
たぶん今の環境を楽しめないのはここであろうと思うのです。
リーフファイトは面白い。だが、面白いと感じる要素は今のリーフファイトにはほとんどない。

○三国志大戦の話
再発行して最初の1枚目は「手に入れたSRを必ずデッキに入れよう縛り」をすることにしました。
今現状のSRは全て軍師。最後に手に入れたのは諸葛なので今はこんなデッキ。
UC関平
UC張飛
UC法正
C月姫
UC黄忠
シンプルイズベストですね。以外に勝率は悪くないです。
でもそろそろ周ちゃんが手に入るんですよね・・・。

○タバコの話
喫煙者の生涯タバコ費用を計算するというのはよくあることで。
よくあるアメリカンジョークを思い出す。
A「あなたはタバコをどれくらい吸いますか」
B「1日に2箱。10年以上続けてますよ」
A「そうですか。それはさておきあの車を見てください」
B「いい車ですね」
A「あなたがタバコを吸わなければあの車が買えたんですよ」
B「あれは私の車です」

久々にだらだら書いた。
あ、そろそろ新ブログ御披露目しますんで。

2008年2月21日 (木)

流れに便乗してみようと思ったが、

小難しい話になって地方民が首を突っ込んではいけないと思った。

とりあえず思ったこと。
リーフファイトが先細る理由は簡単。
リーフファイトってもうカブトガニとかシーラカンスみたいなもんなんです。
生きた化石なんですよ。

これからTCGやる人間が始めるには敷居が高すぎる。
リーフ作品が好きな萌えヲタはリセに行くよね。

新規が増えないのは既存プレイヤーの届かないところの問題。
リーフ作品TCGという特徴がオンリーではないこと、カード資産の問題、そして新規プレイヤーに大会に来るバイタリティがない。

と、風原さんが千葉からお送りいたしました。

ほんとはミントに行って「まずは奇襲成功」とのたまってすぐに最終の飛行機で帰るということもやりたかったけれども木曜別の夜間作業なのでそうもいってられない。
始発で帰ります。

2008年2月16日 (土)

三国志大戦再開宣言

金曜日の午前中では「あ、これがやめどきなのかもな」とか思いましたけど、とりあえず車上荒らしと盗難の被害届けを出しているときに「この状況、人生って飽きないね」とか楽観的になってきた風原さんですこんにちわ。

一番辛いのは無くなったものが確定しない状況。なくなったものが確定して、それが実際の生活に大打撃を与えないものだったら大分気が抜けました。
これがyouさんときみたいにICまで抹消されていると絶望しますが、再発行手続きはしましたし、カードはもっぺん集めればいいんです。
劉備的には「子供なんかまた作ればいいじゃないの」って感じ?
3になって約2か月分のカードなのでまだまだダメージは少なかったとポジティブシンキング。

でもまぁ、あの再発行手続きにはちと難ありですね。
ICカードを買って、ゲーセンで再発行手続きをしなければいけないとなるとどうしても時間の問題が出てきてますし、さらに会員登録を筐体から出来るというのが最大の問題点ですね。
夜間に無くなって夕方に再発行するまでに退会させられてたらほんとにアウトです。

今回の被害
三国志のカード全部
レンジャーのコモン箱1式

2008年2月15日 (金)

三国志大戦休止のお知らせ

度重なる出征と敗走により国力が低下、武将が敵軍に捕らえられるという国家の危機におちいりましたので、しばらく三国志大戦を休止いたします。

現代語訳(車上あらしにより三国志大戦のカード一式盗まれたのでしばらく自重します)

2008年2月13日 (水)

出張の記録2

・木曜日
今日は夜のみなので以外とフリー。
渋谷でカレーを食べて、中野でちょっと買い物と三戦。
高円寺で靴を買って円盤でCDを探したり。高円寺はだいたい庭感覚で歩けるようになった。
夕方はミントで大会。店に行ったら中止と書かれていたが、そんなことはなかったぜ。
大会は1-2。レミィに負けてティリアに負けて不戦勝でこんな結果。
あと御土産わたしました。
氷魚さんには普通の和菓子を、T.さんには赤い恋人を。
名古屋に普通のものを渡すと失礼に値すると聞いていたので特殊なものを選びました。
T.さんからはレンストのプロモをもらいました。プロモライダーマン。

そんなこんな世間話をしつつ、「リップサービスでも『福岡行ってみたいですね』なんか言えねぇ」とか「広島までなら中日戦で行くんですがねぇ」とか「リーフの大会って3人くらいしか来てないんじゃないですか?」と約2名にいろいろと格下な扱いを受けてきました。
腹立たしいのでT.さんのブログをこっそりリンクすることにしました。
氷魚さんとこはすでにリンク済みなのでそのままにしておきます。
よくわからないが、2人とも見えない何かにおびえるがいい!

そして夜の仕事は朝まで続くのでした。

・金曜日
7:00に仕事完了。
ホテルに戻ってシャワー浴びたりする。
チェックアウトの時にホテルから封筒を受け取る。
詫び状が入ってた。あと一部宿泊費返金が。

10:00 新幹線に乗る
14:30 広島に降りる
この間まったく意識無し。完全に寝てた。
ちゃちゃっと終わらせてちょっくら三戦して一路福岡へ帰還。

これにて出張終了。

2008年2月12日 (火)

出張の記録

・火曜日
朝から関東入り、部長とまちあわせ。
コーヒーを飲んでたら部長が、
「あれ、テレビとかで見る芸人じゃないか」
といいだした。
確かにテレビで見る3人組の某お笑い芸人のようでした。

風原さん脳内
某お笑い芸人→ポケサン→日曜日に福岡ドームで次世代WHF

ああ、現地取材だったんだな、と即座に出てきた風原さんは冴えてる。

今日の予定
福岡→本社事務所→千葉

というわけで本社の事務所に行く。
うちの本社事務所は親会社の本社内にあって親会社は一応全国規模の大企業。
そんな本社に、私服で潜入!

昼下がりに部長と千葉へ車で移動。
今日から現場管理だと思っていたが、今日は打ち合わせらしい。
しかもその分を明日の朝からやるということで予定が変わった。

打ち合わせ後、とりあえずホテルにチェックインしてその日は終わり。

・水曜日
雪。すげぇ雪。
9:00~20:00 仕事
22:00~ また仕事

晩飯を食べてまた仕事に行く前にホテルに資料を取りに行ったところ、フロントがなんか殺気立ってるんですよ。
タクシーがどうとか順番がどうとかいってるんで、とりあえず横から話を聞いてみることに。

・12F水道管が破裂して部屋が雨漏りしだしたらしい。
・そしてエレベーターは故障したらしい。
・千葉みなとや幕張の別の系列ホテルにタクシー移動させてるらしい。

とりあえず部屋に行きたいので鍵を借りる。
エレベーターは故障。僕の部屋10F。

おっさん「何階?」
風「10Fです」
おっさん「がんばってね」
風「ありがとう」

そんなやり取りをして外の非常階段を10Fまで駆け上がる。

荷物は無事だったのでPCで雨漏りの部屋で巡回とかメッセで実況。
そんな中に会社から電話

「千葉から福岡かえる途中に広島によって現地調査してきて」

そんでまた夜の仕事へいくも、ホテルの件を理由に早めにあがる。
近くの別のホテルは受験シーズンということもあり当日はいれるところもなし、ネットカフェだと経費落ちないので困りもの。

幸い無事な部屋が下の階にあったそうなのでそちらに移動することになり事なきを得る。

続く!

2008年2月 9日 (土)

強制トレードというルールをやってみた

名古屋で流行の危険な強制トレードを金立、鯖さんと三人でやってみた。
ルールは以下の通り
・引いたSRとRを相手に見せないように持っておく
・その後それらを混ぜて配りなおす

T.さんに「あれはSRをひく時間と金、そしてなによりSRを引ける人間力が必要だ」と聞いてたんですが、1:30プレイして
ボクR1・SR1
金立SR1
鯖 R1
なるほど。まずは引かなきゃ話にならんな。

で、僕の引いたカード
・ジュンイク
・ゴッフジーン
両方持ってるし、人気も低級なので正直損しないだろう、とかおもってました。

金立とSRをトレード
ゴッフジーン→ゴッフジーン

Maro1

この光景に麻呂も微妙な表情

気を取り直して鯖さんとRをトレード
ジュンイク→ジュンイク

Maro2

流石に麻呂も憤慨します。

きゅうりはそんな遊びをしても無駄だということでしょうかね。

千葉の話は今度まとめて。

それと、スマブラ話。

スネークの通信が際立っていると思われますが、ストーリーモードのムービー(←とくに18あたりから)や、全250曲オーバーのBGMも見ていただきたい

2008年2月 6日 (水)

千葉から速報です。

今ボクのおかれている状況

滞在しているホテルの12F水道管破裂
部屋水漏れで床水浸し
もちろんシャワーどころじゃねぇ
エレベーター故障
僕の部屋10F
昇って部屋の状況確認  ←いまここ
まだこれから10Fから階段で下におりて仕事

詳しくは戻ったら報告する。

2008年2月 4日 (月)

見に覚えの無い殺意を抱かれた。

土曜日
武将模擬戦の検証に一人乗り出す。
数回やって仮説の通り。
軍師諸葛が2プレイでLv4→Lv6へ。

PCが修理完了とのことでヨドバシにとりに行ったでござる。
修理項目
・マザボ交換
・キーボード交換
・コンボドライブ交換
・ヒートシンク交換

ふ、増えた!

どうやら最終チェック時に発覚したそうで無償交換。
熱暴走の原因はヒートシンクだったのか。

つまりマザボとかキーボードとかはボクが余計に触らずに素直に修理に出せば必要の無いところだったのだな。

高い 授業料 でした。

でも、修理費にも10%ポイント還元がついて少しは安くなりました。

ヨドバシでも1セットプレイ。
全国で2-1。

金色じゃないと一度スルーしたらLE山田でした。
金立に殺されるかと思いました。

日曜日
スマブラのストーリーモードクリアして追加キャラ全部出しました。
にしじまさんとライブの打ち合わせやって、組長と鯖さんがきたところで夜に買い物ついでのゲーセンへ。
今回も模擬戦にいそしむ。
英傑1セットやってカード排出。
SR呂布

風原「これは金立には見せられない」
組長「ちょっと金立に見せてくるわ」

ま      て    。

帰宅後
金立「ウキツかぶってたわ」
風原「ありがとうございます。これでC、UCコンプでございます」
金立「さぁ、早くLE山田をよこすんだ」
風原「・・・・君のお父さんの工場がどうなってもいいのかね?」
金立「母さんが、病気なんだ」
風原「事情が変わった。続けて」
男爵様使いやすいですよね。

○スマブラは一応全員出しました。
ストーリーモードをクリアすると8割使えるようになります。
だいたい8時間程度。ラストマップは2時間くらいかかります。
ここからがやりこみ地獄です。

○名古屋で流行のSR交換ゲーム
金立がやりたいといいだしました。

2008年2月 3日 (日)

軍師訓練に関しての考察

○三国志大戦の話
最近は軍師関係のデータを眺めてたんですが、模擬戦関係のデータをまとめてみた。まだ仮定の域ですが、データとしては信頼性高い仮定かと。
・デッキの大戦3の武将のうち、2キャラがランダムに選ばれる。
・打ち合い回数はデッキの総枚数+-1(大戦2のカード含む)
・打ち合い回数が奇数の場合、先に選ばれた武将が1回多く打つ
・1回の獲得玉数はその武将のコストの数。1.5は1か2、2.5は2か3がランダムに変化する。

以上のことをふまえて理想の模擬戦というのは
・高コスト武将同士の打ち合いであること
・デッキ枚数は多い方がよい
・かちあわせる武将のみ3、あとを2のカードでまとめる。

ということで、「特定の枚数のデッキで、AとBの武将が模擬戦したときの最低と最高の獲得玉数表」を作りました。
その結果、
A.最低獲得玉数が一番高いのは11個の3 1 1 1 1 1の6枚デッキですが、3と1の武将が入れ替わると最低が9個と格段に下がるので運次第のギャンブル勝負になります。

B.最高獲得玉数が多いのは18個の2.5 2.5 1 1 1 の5枚。選ばれる武将のコストは同じなので、順番による変化は無いものの1回の獲得数にランダムが発生するので最低8、最高18と触れ幅が大きくこれまたギャンブル。

C.一番安定するのは3 2 1 1 1 の5枚デッキ最低獲得数が10・最高が15だが、獲得玉数が一定で、順番がかわってもあまり差が出ない。

この3パターンが効率がいいと思います。
大戦2の1コストって以外と使い勝手がありますね。

今の資産でベストのデッキを考えた。
3コスト    R孫策
2.5コスト  SR甘寧・R徐盛・UC太史慈・UC夏侯淵・R許褚・UC関羽・R華雄・R高順・SR張角

最初2枚が3のカード
A.孫策、大喬 韓当、趙累、羅憲、廖化
  大流星槍ガン守り。軍師法正。  
B.SR甘寧、UC関羽 甘皇后、廖化、ホウ統
  回復の舞。軍師諸葛。
C.孫策、陸遜 韓当、張悌、潘璋
  馬がいないのでバラになれなかった呉バラ。軍師魯粛。

Bが一番実用的かな。どれもダメとかいうな。

2008年2月 1日 (金)

酒の席

なんか「男キャラに対してツンデレとか言ってるやつはわりと本気で死んだ方がいい」とかいってたきがします。
男キャラのアレは「漢気」<挨拶

○スマブラ
クラコンの操作に慣れません。
んでGCコンに乗り換えるとしっくりくる。やっぱ経験と慣れって重要。
キャラはネス・マルス・緑の弟が追加されました。
緑は今回ルイージマンションでした。
とりあえず一通りキャラを出すのが第一目的ですかね。

○プラモ作り 1月のミッション
昨日呂布トールギスまで作って全て完成しました。
が、最後の最後で「武器を破損する」オチ。
刃のパーツと棒のパーツのジョイント部分がポッキリいってしまい、普通なら接着剤でOKなんですが、この武器パーツを呂布に持たせるのに一度はずさないといけないので、接着はできない。

バンダイにパーツ取り寄せとかするの何年ぶりかしら?

○来週の平日
火曜から金曜日まで出張で千葉に行きます。
火曜 朝から関東入り。群馬の本社で仕事。22時から千葉の現場立会い。
水曜 6時現場管理終了。14時ホテルチェックイン。22時から仕事。
木曜 6時現場管理終了。22時から仕事。ミントにいけたらいーな。
金曜 6時現場管理終了。始発新幹線で福岡に帰還。

こんなかんじです。とりあえずミントには顔を出したいと思います。

○三国志大戦の話
最近は軍師関係のデータを眺めてたんですが、模擬戦関係のデータが少しづつまとまってきているので考察してみた。次回あたりで。

○2月のミッション
今月にはブログを変更するつもりです。こころぐか忍びブログあたり。
そんでですね。ここで書いたたくさんの記事を今月で全て新ブログに移行するつもりです。
どうもgooブログに移行ツールがないので、全て風原さんが手作業で移行します。
記事数は全671。とりあえずやってみますよ。

« 2006年7月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ