« 最近の日常 | トップページ | これから修羅場 »

2008年3月21日 (金)

目の前と隣が魔法以上の愉快

最近は裏家業の作業が以外と大変な今日この頃です。

昨日は仕事を休みにしたので大会がてら三国志。
軽く大会やった後全国。
デッキは鯖さんにアドバイスした蜀群の開幕乙。
長槍趙雲を貸したままなので2コストで属性人の姜維をいれて、伏兵の馬岱を投入。

姜維、馬岱、周倉、ゴリ、陳蘭、リカクシ

少しまわしてみて伏兵が足かせで困った。
こういうときに厳顔は手元に無く。
そしてしばらく遊んでいると、

対戦相手  炭酸(愛知)

たん・・さん?
あ、白馬陣だ・・・・
チームは・・・もり・・・ころ・・・?

特定した

試合内容

こちら開幕精兵
相手開幕精兵
隣の台の台バンがうざい
開幕失敗からカウンター攻城される
隣では店員登場
目の前はぐだぐだな試合展開
隣は逆切れから店員の胸倉つかみリーチに発展
残り数カウントで落城負け
隣はしばし騒いだ挙句つまみ出されて平和が訪れた
どうやら出禁らしい

前も愉快隣も愉快でした。

夜炭酸さんに「九州怖いわー」とか言われましたけど、ボクはあれが出入り禁止にならない名古屋の方が怖いと思いました。

あ、あれは岐阜でしたかね。

ここぞとばかりに暴言。

« 最近の日常 | トップページ | これから修羅場 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537178/11608657

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前と隣が魔法以上の愉快:

« 最近の日常 | トップページ | これから修羅場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ