« 読書の秋 2008 6日目 ~それはロボット~ | トップページ | 読書の秋 2008 8日目 ~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~ »

2008年10月10日 (金)

読書の秋 2008 7日目 ~Heaven?~

急遽、13日から東京出張になってしまった風原さんですこんにちわ。
一応新宿YSには行きたいなぁ

P1010162


「Heaven?」
全6巻
佐々木倫子

フレンチ店を舞台にしたストーリ漫画です。

主人公の伊賀観はフレンチのサービスマン。しかし融通が利かず営業スマイルが苦手。そんな伊賀をスカウトにきたオーナー黒須仮名子。
黒須の理想(思いつき)に興味を持ち店にいくことにするが、その店は「わかりづらい」「駅から遠い」「隣が墓地」というひどい立地の店「ロワン・ディシー(この世の果て)」だった。
傍若無人なオーナーと自分以外のサービスマンは未経験者という職場環境での主人公を描くギャグありのストーリーです。

この漫画のメインテーマは「サービス業」です。
「お客様の要望にこたえるということ」
「企業における、接待というサービス」
といった話が時折出てきます。
そしてスタッフは失敗、オーナーの説教が入って次回は気をつけようってなことになるのがお約束なのですが、この作品の最大の特徴が「オーナーの説教に説得力がない」です。
もともとの言動がすべて思いつきのため、スタッフに言ったことと自分の言動が伴わない、そしてまわりもそれに関してはあきらめているという、説教くささを感じさせないキャラクター性が魅力です。

「動物のお医者さん」「おたんこナース」といった比較的専門職をテーマにしてきた作者なのですが、今回は専門職ながらも伝えんとする主題は幅広いのではないかと思います。
とくにサービス業の人はお勧めです。


« 読書の秋 2008 6日目 ~それはロボット~ | トップページ | 読書の秋 2008 8日目 ~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537178/24200962

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋 2008 7日目 ~Heaven?~ :

« 読書の秋 2008 6日目 ~それはロボット~ | トップページ | 読書の秋 2008 8日目 ~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ