« 読書の秋 2008 1日目 ~孤独のグルメ~ | トップページ | 読書の秋 2008 3日目 ~戦国甲子園~ »

2008年10月 5日 (日)

読書の秋 2008 2日目 ~関羽、出陣!~

嫁晒しにもう一人参加
わりばし

2日書いたらもうとまれない。


P1010155_2

「関羽、出陣!」
全1巻
島崎譲


今回は三国志漫画です。
三国志の物語の中から、関羽に関係するエピソードを漫画にしています。
コミック三国志マガジンに掲載されていた作品のようです。

とにかくこの関羽の言動全てがとにかく格好よく描かれており、顔良との一騎打ちでは袁紹軍、曹操軍真ん中で「関羽は今より劉備軍配下だけれども曹操には義理があるので顔良を倒す!あくまでこれは義の戦。その後で曹操がまた我を捕まえるのも勝手、裏切り者として袁紹が劉備を切るのもまた勝手!」と宣言することによって双方の主としての器を試すと同時に、劉備たちを確実に助けるといったことをやってのけます。

最後のエピソードでは矢を受けた関羽が囲碁をやりながらカダの手術を受けたという話。
しかしながらこのカダは自分の治した患者を戦で殺されており、手術中に関羽の血管を切り
そのときの関羽のカダに対するコメントは、
「良き若者が早く死ぬ・・・世の中を平定させねばならんが、わしは戦うしか術を知らん。医者よ、わしが1000人殺すならお前は1001人生かせばいい。平定された後、人々は殺した数より生かした数を讃える」
関羽さんマジカッケー!

終始かっこいい関羽像を描いた作品です。
あと巻末の関羽解体新書という読み物も面白いです。

あと、作者の島崎譲はマガジンあたりで「覇王伝説 驍」を書いていた人です。

« 読書の秋 2008 1日目 ~孤独のグルメ~ | トップページ | 読書の秋 2008 3日目 ~戦国甲子園~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537178/24200914

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋 2008 2日目 ~関羽、出陣!~ :

« 読書の秋 2008 1日目 ~孤独のグルメ~ | トップページ | 読書の秋 2008 3日目 ~戦国甲子園~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ