« 最近のこと | トップページ | 帰還報告 »

2009年3月26日 (木)

明日から東京行きます

とりあえずデッキと土産を用意しておけば多分大丈夫でしょう
問題はそのデッキだ

○明日からの予定
 金曜
 朝出発して昼東京→渋谷ムルギーで昼食を・・・と思ったら金曜定休日だ!→中野高円寺方面を散歩→後発の兄貴らと合流してホテルにチェックイン→散歩と飯とか

 土曜
 大会

 日曜
 可能なら築地を散策→秋葉で買い付け→夕方ごろ博多帰還

 誰かいっしょに遊びましょう

○四月にうちで家飲み会を開きます
 たまにはうちで飲むも悪くないということで飲み会開きます
 酒はうちにたんまりあるものを消費します
 基本的に焼酎、洋酒が多めなのですが、果実酒を造ったりしてるので、比較的軽めの酒も作れると思います
 一応食べ物は軽くコース料理程度にうちで用意するつもりです
 今考えてるのはサラダ系2品、ご飯もの1品、揚げ物2品、煮込み物1品、デザート1品くらいで考えてます
 ここは予算と相談ですかね
 ただし、家のキャパの都合上限られた人数しか入れないのであしからず
 詳細は当人に連絡まわします

○四八(仮)というゲーム
 2007年クソゲーオブザイヤー受賞作品ということでちょっと遊んでみたくなった
 ヤフオクで安く仕入れたので遊んでますが、これ思ったより楽しいです
 基本はホラー系アドベンチャー
 47都道府県それぞれにシナリオがあり、契力というポイントを使用して各土地のロックを解除してシナリオを読んでいきます
 各県の登場人物は住民登録されシナリオの結末によっては死んだり行方不明になりますが再度そのシナリオを進めるには契力を使って回復してやる必要があったり、逆に死んでいることでシナリオが発生することも
 また、他県の住民を特定の土地に移動させて絡めることでシナリオが派生したりというのはいい仕組みだと思います
<-----------ここまでよかったところ---------------->
 シナリオは本当に「仮」にふさわしく、物語における「起承転結」のうち承までで終わる展開。投げっぱなしというよりも投げる前に終わってボーク状態
 だからアドベンチャーにランダム要素を混ぜるのは駄目だといっている!<おっとホワイトアルバムの悪口はそこまでだ
 回数制限の決まっている脱出ゲームでなぜランダム要素が満載なんだ
 そしてなぜバッドエンドしか存在しない
 登場キャラクターをうまく生かせていないのもマイナス
 都道府県シナリオとは別に発生する主人公シナリオは夢オチと精神病院の合せ技で理解不能領域
 既読スキップとバックログはこのシナリオボリュームなら気にならない
 筒井康隆の「こわい話」はかなりぶれてて吹いた

シナリオは浅く読み飛ばして全シナリオを開放していくゲームと考えたら結構良作だと思いました

« 最近のこと | トップページ | 帰還報告 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537178/28815881

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から東京行きます:

« 最近のこと | トップページ | 帰還報告 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ