« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

アイマスDSを見た妹が歓喜

この前のメールでは妹の成長性に驚かされる風原さんですこんちわ
何気に昇進して給与が少し上がったので、そろそろX箱の購入を考えるようになりました

・先週の話 飲み会からアイマスライブまで

土曜日は第2回うちでの飲み会でした
以下料理リスト
・イタリアンサラダ
・ねぎ豚ポン酢
・ひき肉の稲荷煮
・皿餃子
・豚バラのめんつゆ炒め
・貝柱の炊き込みご飯
・アジア風冷やしぜんざい

レシピは気が向いたら

日曜日はアイマスライブでした
物販コーナーのねんぷちを購入すべく朝から兄貴と会場前で2時間ほど並ぶ
思ったよりも行列ができてなかったんで余裕で購入
昼飯食べてライブまで近くの銭湯で時間つぶし
17時ライブ開始19時半ライブ終了
・律子の人は流石であった
・落合さんも流石であった
・響鬼の人のボーカル力まじすげぇ
なんかもんのすげーあっさりとしたライブで少し物足りなさがあったような感じもしますがいいライブでした
その後はせりざわさんや宮崎組と飯食べて解散


来月は全週末が外出で埋まっているというひどい状況なので、HDDレコーダー整理しつつ抜け殻モード
気がつくと録画数が週10時間になってた

2009年5月12日 (火)

極道めしの単行本の帯に孤独のグルメは卑怯すぎる

妹のプロデュースが終わったのでアイマス再開
今週末のDLCからバージョンアップで現在ロムにある以外の追加曲やミニドラマも配信されるようです
リハビリにさっくり真を終わらして、次は300万の約束に挑戦中

○着衣と構図のドキドキ対決!先手オレ!
 きゅうり内で(主に公衆の飲食店などで)議論されるボスのこの話題
 裸ワイシャツは「着衣」ですけど、下着は「着衣」とは言いがたいので、着衣の持つシチュエーションと構図の想像性の好きな風原さんは無論ワイシャツ派です
 ただし、裸ワイシャツであっても下着着用が好ましい
 下着の上からワイシャツ、そして見るのは背中。背中に透けて見える下着のラインがよいのではないかと思う次第。アングルは斜め上から見下ろすような感じで
 こういうのは究極対至高のドキドキ対決であり美味しんぼなのではないかと思った

○名古屋が和樹ロボを採用してしまったようです
 考え直せ!

 それはさておき、ウメさん主催のチョコ杯にはきゅうりからも参戦決定!
 名古屋のうまい店情報あったら誰か教えてください
 前日から行きますんで、都合が合えば遊んでくれる人もいるなら嬉しい

○その和樹ロボを実際に作ってみたら
 この性能は一言でたとえるとメカニック幻想(ファンタジー)

2009年5月 7日 (木)

不真面目な主催です

○実家に帰ってました
 アイマスの話やら四八の話で盛り上がりました
 「四八はダンボール(宮城県)を見る限り絶対に許さないよ!」
 とのお言葉をいただきました。よくわかりません

○LFの話でボクのブログが賑わう
 枯れ木も山の賑わいということですね

 今回も関東の方面の意見に便乗
 エラッタの意図やら理由の話
 九州の大会は参加者全員が仲間なんで「仲間内で相談したネタ」といえば確かにその通り
 きゅうりは「一度会ったら友達で、毎日あったら兄弟だ」の精神です
 そんなみんなとの会議でこのエラッタは作られました
 
 しかし、このエラッタの意図やら理由の説明やらはブログに公開するつもりはありません
 ひとつはみんなで考えたものであるということ
 業務連絡のエラッタは自分が書いたので文責:風原になりますが、会議内容の公開権限は参加者全員にあると考えています
 また、会議内容でも各々のエラッタに対する意識の違いもあり、ボク一人がその意識を統一意識として書くわけにはいかないと思います
 もうひとつは、業務連絡には私情心情をふくまず、「こうなりました」という結果のみを書くことがベストだと考えているからです

 しかしまぁ、何を思ってこんなことを思いついたのか、こいつらの頭の中はどうなっているのか気になる方がいることも理解できます
 気になる方がいたらメールなりメッセなり直接連絡くだされば、世間話程度にお話しますよ

 あとこういうこだわりがありながらボクは不良主催なので、結果なんかは公開するかどうかわかりません

2009年5月 6日 (水)

つれた魚はキャッチ&リリースの精神

小魚を捌くのは苦手です

○妹がアイマス始めました
 なんであいつはメールのときだけピュアなのかわからない

○業務連絡
 今月の23日に我が家で家のみかいします
 今回も少人数ですがもし希望者がいるなら早めに風原さんまで
 人数調整します

○長文なんで面倒な人は☆の行とその前後だけ読んどけばいいですよ
 >キャラクターとはフィールドに存在する「キャラクターカード」
 >キャラとはフィールドに存在する「キャラクターカード」なので、
 >やっぱりエラッタの必要ありませんよね、という話になるんだケドも。

 正確にはキャラとはフィールドに存在する「キャラクターカード」と「タッグキャラクターカード」と定義されてます
 それではゴーストやモンスターなどはフィールドに存在する「キャラクターカード」でしょうか?フィールドに存在する「タッグキャラクターカード」でしょうか?
 FAQを見るに違う気がします
 ああそうか、元々ゴースト破壊神はできないということを言いたかったのか、という冗談はさておき本題

 1.「キャラ」とは、「フィールドに存在するキャラクターカード、タッグキャラクターカード」のことである
   ○キャラ=フィールドに存在するキャラクターカード or フィールドに存在するタッグキャラクターカード

 2.「キャラクター」とは、フィールドに存在するキャラクターカードのことである
   ○キャラクター=フィールドに存在するキャラクターカード   

 3.「タッグキャラクター」とは、フィールドに存在するタッグキャラクターカードのことである
   ○タッグキャラクター=フィールドに存在するタッグキャラクターカード   

 4.1の式に2と3を代入する
   ○キャラ=キャラクター or タッグキャラクター

 次にゴーストやモンスターなど(以降ゴーストのみを表記)であるが、ゴーストは「キャラ」として扱われる
   ○ゴースト=キャラ=キャラクター or タッグキャラクター
 この時点でひとつ疑問点が出る。ゴーストはキャラクターなのかタッグキャラクターなのか?
 これを判断するソースがない

 仮にキャラクターだったとして、ゴースト=キャラを2の式に代入する
   ○ゴースト=フィールドに存在するキャラクターカード
 ゴーストはキャラクターカードではないため、この式は成立しない

☆まとめ
☆キャラ=ゴースト≠キャラクター
☆こう判断せざるを得ない
☆キャラ=キャラクターが出た後なら普通ゴースト≠キャラクターまで行きつけると思ったんですがね

☆まぁ、こうだらだらと丁寧に書きましたが、結局の所正解はないと思うんですよね
 シャーロムのFAQでは以下のように書いてあります
 Q.《シャーロム姉妹》の特殊能力によって、場に出るモンスターは「キャラ」として場に出すとありますが、《強制退場》のような「1キャラクター」を対象としたイベントの対象として指定できますか?
 A.できます。 
 これを見るとゴーストはキャラクターだとも考えられます
 しかしこのFAQの上や、下記のFAQを見るとまた違ってきます
 Q.モンスター・宇宙人・ゴーストはキャラクターカードを対象にしているカードの対象にできますか?
 A.モンスター・宇宙人・ゴーストはキャラクターカードとしてフィールドに存在していないために対象にできません。
☆前者ではゴースト=キャラクターといい、 後者や詳細ルールではゴースト≠キャラクターという矛盾が発生していると判断できます

 こうなったら最終判断はメディアリテラシーです
☆受け手がどちらの意見を支持するかを判断する必要があります
☆ボクは矛盾したときの優先順は、テキスト>詳細ルール>FAQだと思ってますのでゴースト≠キャラクターを指示しました
☆キャラクターだろうがキャラクターカードだろうが表記はどっちでもいいんですよ。

まぁ、どっちでもいいってことはキャラクターカードでも問題はないので、「キャラクターカードじゃなきゃダメだ」って人がいれば次の会議の議題にします

2009年5月 4日 (月)

GWはほぼ終了

うちの職場は祝日が出勤なので実質GWはありません
というわけで土日で遊びました

○土曜日
ふと思い立ちカラオケ号令
天神の店で7時間
8人で2部屋とったのですが、片方は7時間フルにカラオケボックス、もう片方は雑談しながら時々思い出したくらいに歌いだすカラオケ喫茶な展開
1オーダーは必要ですが、飲食物の持ち込みはフリー
料金は部屋単位なので人数割りして7時間オーダー込みで1000円以下とリーズナブル
晩飯食べて解散

○日曜日
組長のボドゲ号令。シャドハン大会
9人で全9回戦 7人マッチで交代で2人が休憩
勝ちは2回。ハンター1回とボブ1回
KISさんが7試合中6試合勝利とか無双過ぎる
その後は晩飯食べて最後に1回シャドハン回して帰宅
他のメンバーはKISさんの麻雀号令でしたが、仕事があるので帰宅


一応6日も会社が休みになるんですが、実家に帰って妹にPSPとアイマスを買って帰るというイベントがあるので
あいつもPデビューするよ!


○エラッタの話
各所からも反応がありましたね
関東の方が全エラッタそれぞれにコメントかいていたのですが、ちょっとピントがずれてて僕の予想外な反応だったのが印象的でした
「キャラ」と「キャラクター」と「キャラクターカード」の違いが理解できたらこれであなたもLF中級者!

まぁ、ブログとかに書いてある反応は目に付いたら全て読ませていただいております。
ともあれ、各所で結構な反応があったこともありがたいなぁと思います
トラックバックとかしてくれたら絶対見に行くよ!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ