« 本2010 2日目 ~テルマエ・ロマエ | トップページ | 生存報告 »

2010年11月 3日 (水)

本2010 3日目 ~ガンパパ島の零戦少女

101101_215958

ガンパパ島の零戦少女
本そういち
全3巻

アクションに連載されてたやつですね

この作者の本そういちなんですが、元々は結構ハードな漫画を描く作家で、今もイブニングで夢幻の軍艦大和を連載中です
アクションでも拉致問題をテーマにした読み切りを原案つきでいくつか執筆してるんですが、これはそれらと全然違う萌え漫画です
27e8bbf99488ae3f9eb571d939c4343e357
蓮池透氏原案の奪還
その他主な掲載誌が麻雀関係とか作風が違いすぎる


平和な島ガンパパ島の大統領の娘である主人公の朝子
飛行機、そして大空にあこがれるも父の理解は得られない
そんな彼女が零戦にはじめて乗るところから物語ははじまるわけですが、まず「まんがはじめての零戦操縦マニュアル」が展開されます
本とゲームだけで得た知識だけで操縦しようとする朝子をサポートするのは機体そのもの「零戦さん」
101115_230235
主人公の朝子と謎の声ゼロ戦さん

この零戦さんについてはまったく謎の存在で、機体に残る残留思念的なものなのか、朝子自身にノンタック的な能力があるのかはよくわかっていません
ですがまぁ、零戦自身に教えてもらいながら初のフライトに成功するわけですが、それをよく思わなかったのがライバルの女の子

101115_230618
朝子を一方的にライバル視するガンパパ島の地主の娘、プリンセスケララ
自分大好き

ここからは「まんがはじめての零戦戦闘講座」に移ります
ケララのムスタングとの空中戦がはじまり、この空中戦の決着で1巻は終わり

2巻からはガンパパ島自体を賭けたレース大会編
ここらでちょっとバトル的なーというか参加者全員女の子で安易にそっち路線にー的なかんじがしなくもないですが・・・・

101115_231044
メッサーシュミット、天山、紫電改といった歴戦の機体オンパレード
パイロットはみんな女の子
でもまぁ飛行機のシーンはかなりよくできていて各飛行機のスペック考察がしっかりしてます
キャラの立たせ方がありきたりな分ここらへんはかなり見所があります

この大会で作品も完結になるんですが、今まで受けからの切り返しでなんとか進んできた朝子が全参加者巻き込んで最後の最後でみせるアクションはちょっと感心しました
結論のない終わり方なんでもやっとする人もいるかもしれませんが、僕的にはああ、よくやったなと


戦闘機、エアレース、ドッグファイトみたいなのが好きな人にはおすすめです

次はおまちかね
今年の内山まもる漫画です

« 本2010 2日目 ~テルマエ・ロマエ | トップページ | 生存報告 »

秋2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537178/37508823

この記事へのトラックバック一覧です: 本2010 3日目 ~ガンパパ島の零戦少女:

« 本2010 2日目 ~テルマエ・ロマエ | トップページ | 生存報告 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ